fbpx

【お腹を薄くする腹筋運動の超シンプルな法則とは?】


に溜め込んでしまったお腹を
薄くする近道シリーズ

 

 

シンメトリー美人®プロデュサーの
Roe です。

 

 

 

前回は、通常の腹筋運動では
インナーマッスルが使われないと
腹筋運動.png

逆に外の厚みが増して
太くなることをお伝えしました。

 

 

インナーマッスルが使われずに
アウターマッスルの筋肉だけが使われると

腹直筋.png

外側についている筋肉が発達するから
外に向かって太くなってしまうのですね。

 

 

せっかく頑張って腹筋してるのに
太くなっちゃうなんて、

「私の努力を返して〜〜」
って
思いませんか?^^

 

 

せっかくやるなら効果的に効かせる
インナーマッスルを使った
腹筋運動を行いましょう^^

 

 

では、どんな腹筋運動が
インナーマッスルを使えるのかというと
実にシンプルな法則があるのです。

 

 

それが、

お腹を

うすーーーくした
状態を保って腹筋することなんです

腹筋運動理想.png

↑こんな感じで
お腹を膨らませずに
腹筋運動できたらグッジョブです!^^

 

 

お腹をうすーくする筋肉は、
内臓が飛び出てしまわないように
支えている膜のような筋肉。

 

腹横筋(ふくおうきん)です。

腹横筋.png

 

この腹横筋、
イラストの様に
繊維が横向きについてますので

腹横筋が起動すると、
横の長さが短くなり
お腹全体が薄くなっていくんですね^^

 

 

 

ですが、

 

そのうすーい状態を保ったまま
腹筋運動するのって、

慣れないと難しいのですよね^^

 

つい、ぽこっとお腹が
膨らんでしまうのですから。

 

 

そんな難しいという
インナーマッスルを使った腹筋運動を

簡単に行なえる方法があるのです^^

 

 

 

その腹筋方法、大変お待たせしましたが

次回お伝えしますので、

ぜひ、心待ちにしていてくださいね^^

 

Roeお腹

 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
毎日1日3分無料で学べる!シンメトリー美人メールレッスンに登録くださいね
登録されると電子書籍もダウンロードできます^^