fbpx

【下顎がずれてしまっているのを口の中からケアする方法!!】


にっこり笑顔がずれている

 

 

笑顔の際に
上と下の唇が
ずれてしまう問題

笑顔ゆがみ2.jpg

 

 

お口がずれてしまっていると

笑顔がもったいない

 

 

台無しとはいわなくても、

印象がもったいないですから

その口の左右差を解消する

メソッドを紹介しますね^^

 

 

お口の中から

下顎をお顔に繋げている

筋肉があるのってご存知ですか?

 

それがこれ、

内側羽突筋.png 

内側翼突筋(ないそくよくとつきん)

 

 

この筋肉、

顔の真ん中に位置する

蝶形骨(ちょうけいこつ)

下顎骨(かがくこつ) 

をつなげているのです。

 

 

この筋肉が収縮することで

下顎骨が上に上がり、

咬むことができるんです。

 

 

 

じつは、

この内側翼突筋の強さに

左右差があると

下顎がずれてしまう原因

なちゃうのです。

 

 

 

その筋肉を実際に

口の中からアプローチ!!

 

お口を大きくあけてみると

奥歯の付け根である
上と下の歯茎を繋げている
筋肉があります。

 

これが 内側翼突筋

 

その部分を指で
ぐっと押してみるんです。

 

このときに「痛い」
ところがあったらめっけモノ!

 

この筋肉を押しながら

お口をとある動きをすると

痛みが軽減してきます。

 

すると

 

 

口って、

こんなにも軽いものだったとは〜!

 

と感激いただけちゃいますよ^^

 

お口のあけ方も軽くなり

左右差が軽減!!

素敵な笑顔も手に入ります!

 

口角笑顔BeforeAfter.jpg

 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
毎日1日3分無料で学べる!シンメトリー美人メールレッスンに登録くださいね
登録されると電子書籍もダウンロードできます^^