寝ている姿勢で顔がゆがむ!その理由は◯◯!


*・*・*・*・*・*・*・*・*・
ている姿勢で顔が歪む
*・*・*・*・*・*・*・*・*・

身体に軸、お顔に軸を作り
美しさを倍増させる
シンメトリー美人コンサルタントの
Roeです。

 

お顔を含む肉体は、
「筋膜」という膜によって
全身が繋がっていることで

 
身体の姿勢によって
お顔の位置が影響を受けます。
 
 
 
前回は、
猫背の姿勢は、
目を小さくさせることを
お伝えしました。
 
 
 
今回は、
この筋膜のつながりで、
寝ているときの姿勢が、
お顔を歪ませていくことについて
お話ししていきますね。
 
 
 
立っている時と
寝ている時
 
 
 
ここで大きく違うのは、
なんでしょうか?
 
 
 
 
 
実際に、私のセッションでは、
 
立った時と
寝ている時とで
 
 
お顔のゆがみ方が
どう変わるかを確認しています。
 
 
 
どうして
立っている時と
寝ている時とで、
ゆがみ方が変わってしまうのでしょうか?
 
 
その理由は、
重力の向きです。
 
 
 
重力の働く向きが変わると
どこの骨に重みが加わるのかが変わるので、
ゆがみ方が変わるのです。
 
 
重力によって
寝ている時の姿勢次第で
重みが加わる骨が変わるので
お顔がゆがんでしまうのです。
 
 
 
それでは
重力によって
どんなゆがみとなるのかは、
次のメールでお知らせしますね。
 
 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
無料で学べる!まんが電子書籍をダウンロードしてくださいね^^

https://symmetry-bijin.com/cp1/