効率よく表情筋を正しく起動させる方法【シンメトリーLip】


動画撮影により、
ご自身のゆがみが
見えてきたことで、
どの表情筋が緊張し、
どの表情筋が弱いのかを
分析したら
 
次に行うのは、
それらの差を解消することです。
 
 
 
 
まず、最初に行うのは、
 
偏った筋肉の緊張を解消する
「リリース(解放)」
となるメンテナンスを行うことです。
 
 
出来てしまったねじれや歪みを
解消し
フラットな状態に一度戻すのです。
 
 
その後に、
筋肉の再教育をしていくことなのです。
 
 
 
もし、この順番が
逆転してしまって、
教育から
解放の順になると
先にやった教育の意味が
軽減してしまいますのでご注意を。
 
 
効率よく結果を出すのであれば、
解放からの
再教育
という順番で行ってくださいね^^
 
 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
無料で学べる!まんが電子書籍をダウンロードしてくださいね^^

https://symmetry-bijin.com/cp1/