15キロ増量しても結果が出る! その秘訣は、外からではなく中から動くから!


 
セラピストが
体の外から刺激を加えるよりも
体の中から動いてもらう方が
効果が高いんです!

 

 

シンメントリー美人プロデューサーのRoeです。

昨日、革命プログラム個別セッション
1サイクル終了された方。

17634516_1242338035885225_7125155095100269014_n.jpg

なんと、
15キロ増量されたのに
お顔幅が変化されてました!

 

17861712_1242338032551892_2500641846579260252_n.jpg

17952586_1242340829218279_5408952247882969423_n.jpg

お顔が立体的になったことで
顔幅が狭くなられたのですね。

 

 

「先生には申し訳ないですが、
訳あって15キロ増量したので
マスクが小さくなっているとは
思っていなかったのですが、

顔が立体的になってるのですね!
次のサイクルでは
ちゃんとした成果を出しますね!」

(東京都 50代 会社員)

 

 

 

わたし自身、
今回のケースは初めてだったので
結果にびっくりしています。^^

 

個人差はありますが、
なぜ、結果が出るかというと

 

骨、筋肉、筋膜、
脳せき髄液とリンパ
それぞれにアプローチする施術であって

 

 

その中でも
特ににアプローチしているからです。

 

どんな軸かというと

 

たとえば、
「筋肉をほぐす」って

 

 

通常、
手や物をつかって
モミモミしますよね。

 

 

これって、
筋肉に対して
外からの刺激を与えていることで
ほぐしてますよね。

 

 

実は、
外から刺激されることよりも
効果が出ることがあるのです。

 

なんだと思います?

 

 

 

 

答えは、
中からの刺激なんです

 

 

外からの刺激で動かされるよりも
筋肉が自ら動いた方が
効果が高いのです。

 

 

わたしの施術には、
筋肉を外からほぐすのではなく
筋肉自身が動くことで
ほぐしていく
ことが組み込まれているのです。

 

 

お客様に
ある方向に首を動かしてもらったり
舌を出してもらったり、
口を動かしてもらったり

わたしは、その間
特定の筋肉を手で固定しているだけ。
施術口の開閉1.png

施術口の開閉2.png

この筋肉を固定している中で
筋肉が動こうとするから
中からほぐれてくるのです。

 

固定している最中は
中の軸を感じることで
適度な圧加減に調整できます。

 

 

 

ゆがみの原因である
ちぢみや
引き連れ、
ねじれ

といったものが

外からの刺激でなく
自らが動き、ほぐれ、
解消されていくのです。

 

 

なので、
施術者が疲れることもなく!

なおかつ、
中から動くことで
効果的に結果がでるのす。

 

 

 

たった2日間の技術研修で
結果が出せるのは、こういった
根拠=軸があるのです。

 

 

 

この根拠をとらえて
施術を行うから
結果が出るのですね^^

 

シンメトリー美人メールレッスンの
最初にお伝えした 

 

脳せき髄液を流す
「うなずきメンテナンス」

頷きメンテナンス.png

眼輪筋をストレッチする
「ウルトラマンビーム」
ウルトラマン.png

なども中から動いてくる動き
なのですよ^^