fbpx

【歪みやすい職種】施術セラピストさんに注意報!


 
施術者だからこそ
ゆがみのくせができやすい

 

シンメトリー美人プロデューサーの
Roeです。

 

 

ボディケアなどの施術をする
セラピストさんは、

 

施術する際、片側からの
チカラのかけ具合で

IMG_2842.jpg
左右の得意不得意によって
ゆがみが生じやすい職種。

 

先日のシンメトリー美人®伝承者制度の
テクニック研修会に参加した79094064_2568659843253031_4662583279260532736_n.jpg

早川直美さんが
アロマセラピストで活動していた中

78597801_2613649682200289_5907677840056254464_n.jpg
昨年シンメトリー美人®セラピストになろうと決めたのも

 

お客様のゆがみの問題を
解決して差し上げたい

という想いと

自分自身が
施術の癖で歪みがついてしまった
ことに気が付いていたからこそ

 

 

そう、実は、セラピストさんこそ、

自身のために
お客様のために
シンメトリー美人®メソッドを

是非とも身につけていただきたいと
願うのです。

 

 

=======

直美さんは

 

アロマオイルトリートメントで
お客様の凝りむくみには対応できても

長年の癖

 

の通勤で同じ姿勢が長く
 凝りに左右差がある

デスクワークで
 パソコンの位置が正面になく
 どうしても姿勢がゆが

子供を同じ手で抱っこする。

・職場の席の左側(又は右側)に
 な人がいる(笑)

・同じ足を組む、
 同じ肩でカバンを持つ

などなど
こういった動作の癖でついた

コリをほぐしても
根本的な解決にならない
……。

何か解決策はないものか・・・。

 

と模索をしていたそうなのです。

 

 

 

そんな直美さんも
施術中に体の使い方に癖ができてしまい、

 

・体の外側に重心が入る。

・もともと左利きの為、
 右側の筋力が弱い。

 

靴のすり減り.jpg

左右差にすり減ってしまったヒールの靴を
違和感もなく履いていたんです。

 

左足で踏ん張ったり
重心をかける癖があるので
左側の方がすり減りが凄い。

 

と、体歪んでるわ~と思いつつ、

 

セラピストさんに多い
施術くせによる
重心の左右差

 

 

こういった歪み放置していると
どんどん歪みは成長してしまいます。

 

この話の続きはまた次回。

 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
毎日1日3分無料で学べる!シンメトリー美人メールレッスンに登録くださいね
登録されると電子書籍もダウンロードできます^^