fbpx

シンメトリー美人®︎オンラインカレッジ ルーティンセッション 利用規約


シンメトリー美人®︎オンラインカレッジ ルーティンセッション 利用規約

この規約(以下「ルーティンセッション規約」といいます。)は、シンメトリーレボリューション合同会社(以下「当社」といいます。)が提供する「オンラインカレッジ ルーティンセッション」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。ルーティンセッション規約は、すべてのルーティンセッションを利用される者に適用されますので、ルーティンセッションの利用を希望する場合は、申し込みする前によくお読みください。

第1条(ルーティンセッション規約への同意)

  1. ルーティンセッション会員は、ルーティンセッション規約に従ってルーティンセッションサービスを利用するものとし、同規約に同意しない限りルーティンセッション会員に登録はできません。ルーティンセッション規約に関して当社とルーティンセッション会員との間で別途合意した契約及び当社が配布、配信若しくは掲示する文書等(以下、総称して「個別利用規約等」といいます。)に規定する内容は、当該ルーティンセッション会員との間でルーティンセッション規約の一部を構成するものとします。
  2. 個別利用規約等において別段の定めのない限り、第4条の規定に従いルーティンセッション会員がルーティンセッション規約に同意したうえでルーティンセッション会員登録を完了した時点で、当該会員(以下「ルーティンセッション会員」といいます。)と当社との間で、ルーティンセッション規約の諸規定に従ったサービス利用契約(以下「ルーティンセッションサービス利用契約」といいます。)が成立します。
  3. ルーティンセッション規約に記載のない部分については、別途当社が定める「ルーティンセッションサービス利用規約」の定めが適用されるものとします。また、ルーティンセッション会員規約における用語は、同規約内において定めるほか、「ルーティンセッションサービス利用規約」の定めるところに従うものとします。
  4. 会員特典として知り得た情報を第三者へ提供・共有してはならないものとします。

第2条(ルーティンセッション規約の改訂・変更)

  1. 当社は、当社の判断において、いつでもルーティンセッション会員規約の内容を変更又は追加できるものとします。変更後の規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社の運営するウェブサイト(https://symmetry-bijin.com/(理由の如何を問わず、当該ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメイン等を含みます。)以下「当社ウェブサイト」といいます。)又は月額サービスの利用画面に表示された時点より効力を生じるものとします。
  2. ルーティンセッション会員は、変更後のルーティンセッション規約に同意しない場合には、第12条の規定に従い、直ちにルーティンセッションサービスを退会するものとします。
  3. ルーティンセッション会員がルーティンセッション規約の変更後もルーティンセッションサービスの利用を継続し又はルーティンセッションサービスを退会しない場合、当該ルーティンセッション会員は、変更後のルーティンセッション規約に同意したものとみなされます。ルーティンセッション規約は、自己の責任において、随時、ルーティンセッション規約の最新の内容を確認の上、ルーティンセッションサービスをご利用ください。

第3条(販売代理店サービス)

  1. ルーティンセッション会員は、月額登録料金を支払うことにより、ルーティンセッション利用の登録資格を得ることができます。
  2. ルーティンセッション会員の有効期間(以下「ルーティンセッション会員期間」といいます。)は、登録開始日(ルーティンセッションの利用料金支払の意思表示につきクレジット会社による確認がなされた日を指します。)を起算日として1か月間とします。ただし、キャンペーン等で特別に期間が設定された場合には当該期間とします。
  3. 前項にかかわらず、ルーティンセッション会員は、ルーティンセッションサービス利用期間の途中であっても、第12条の定めに従い、いつでもルーティンセッションサービス利用契約を解約することができます。
  4. ルーティンセッション会員がルーティンセッションサービス利用契約につき解約の意思表示をし、又は当社が第11条に基づき販売代理店のアカウント削除若しくはルーティンセッションサービス利用契約の解除をしない限り、ルーティンセッションサービス利用契約は、1か月ごとに同条件にて自動的に更新されるものとします。
  5. ルーティンセッション会員は、ルーティンセッション規約に定める利用条件に従い、ルーティンセッションサービスを利用するものとします。

第4条(ルーティンセッション登録)

  1. ルーティンセッションサービスの利用を希望する会員は、ルーティンセッション規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従い情報を当社に提供することにより、ルーティンセッション会員登録の申請をすることができます。かかる申請があった場合、当社は、別途当社の定める審査基準に従って審査し、当該申請を承諾する場合には、その旨の通知を行います。
  2. 当社は、前項に掲げる場合のほか、前項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、ルーティンセッション登録申請を承諾しないことがあります。
  3. (1)満18歳未満の場合
  4. (2)未成年者(18歳以上20歳未満の者をいうものとし、以下同様とします。)、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. (3)月額会員登録申請にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
  6. (4)登録申請者が、ルーティンセッションサービスにつき、過去にアカウント削除等のサービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
  7. (5)有効な電子メールアドレスを保有していない場合
  8. (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第5条(未成年者による利用)

  1. 未成年者は、ルーティンセッション登録の申請及び月額サービスを利用した一切の行為につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上でこれを行うものとします。未成年者がルーティンセッション登録を完了した時点で、ルーティンセッションサービスの利用及びルーティンセッション規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。
  2. 未成年者のルーティンセッション会員が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って販売代理店サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、当該利用に関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
  3. ルーティンセッション規約の同意時に未成年であったルーティンセッション会員が成年に達した後にルーティンセッションサービスを利用した場合、当該ルーティンセッション会員は、ルーティンセッションサービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。

第6条(アカウントの管理)

  1. ルーティンセッション会員は、自己の責任においてアカウントを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたルーティンセッション会員がルーティンセッションサービスを利用したものとみなします。
  3. アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合は、ルーティンセッション会員は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は販売代理店が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(ルーティンセッション会員に関する情報の取扱い)

  1. ルーティンセッション会員は、ルーティンセッションサービスの利用に際して、自己に関する情報その他ルーティンセッションサービスの利用にあたって当社が求める情報(以下「ルーティンセッション情報」といいます。)を送信する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。
  2. ルーティンセッション情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、月額会員は、自己の責任において、速やかにルーティンセッション会員情報を修正又は変更するものとし、ルーティンセッション会員情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりルーティンセッション会員に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  3. 当社は、ルーティンセッション会員情報、その他ルーティンセッションサービスの利用に関しルーティンセッション会員から収集する情報を、別途当社が定める情報保護方針に従い、適切に取り扱います。

第8条(ルーティンセッションサービス_特典)

  1. ルーティンセッション会員は、以下のルーティンセッション店サービスとして以下の特典を受けることができます。
    オンラインレッスン ボディ30分、フェイシャル15分 毎月25レッスン以上のご提供

第9条(料金の支払い等)

  1. 月額登録料金の額及びその支払方法については、ルーティンセッション規約に定めるほか、当社ウェブサイト上の掲示その他の方法により当社が別途指定するところに従うものとします。
  2. ルーティンセッションサービスの月額登録料金は、当該月ルーティンセッション会員がサポートを利用したか否かにかかわらず発生します。
  3. ルーティンセッションサービス利用期間の途中でルーティンセッション会員からルーティンセッションサービス利用契約の解約の意思表示があった場合には、当該意思表示の時点以降は、サポートを行うことができなくなるものとします。ただし、当該利用期間の残存期間に相当する利用料金の返金は一切行いません。
  4. 当社は、いつでも月額登録料金の価格を変更することができるものとします。登録料金の価格を増額変更する場合、当社は、ルーティンセッション会員に対し、変更後の価格を適用する日の90日前までにこれを通知するものとし、ルーティンセッション会員が変更後の価格の適用日までに退会手続を行わない場合、又は、変更後の価格の適用日以後にルーティンセッションサービスを利用した場合、ルーティンセッション会員は当該変更後の価格に同意したものとみなします。
  5. 月額登録料金又は前項のサービス代金の支払を遅滞した場合、ルーティンセッション会員は、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に対して支払うものとします。
  1.  

第10条(ルーティンセッション投稿情報)

  1. ルーティンセッション会員は、自らが投稿した写真、コメント等の情報(以下「投稿情報」といいます)について、適法かつ有効に投稿する権限を有する権利を有していること、及び投稿情報が第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)又はアイデア、ノウハウ等をいい、以下同様とします。)、所有権、肖像権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  2. ルーティンセッション会員が投稿した投稿情報に関する著作権は、当該投稿等を行ったルーティンセッション会員自身に留保されるものとし、当社は当該投稿情報に関する著作権を取得することはありません。ただし、当社は、当社が制作する媒体物等への使用のほか、当社が運営するサービスの宣伝広告等のために、無償、無期限かつ地域非限定で利用する(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます)ことができるものとします。
  3. ルーティンセッション会員は、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  4. ルーティンセッション会員は、自己の責任において投稿情報のバックアップを行い、当社は、投稿情報のバックアップを行う義務を負わないものとします。
  5. 当社は、投稿に際し、ルーティンセッション会員と第三者との間で発生した著作権侵害や肖像権侵害をはじめとするいかなるトラブル・損害・不利益(間接的であると直接的であるとを問いません)に対し、一切の責任を負いません。
  6. 次にかかげる内容の表現が認められた場合、予告なく投稿情報を非公開とし、または削除いたします。
  7. (1) 公序良俗・法律に反する表現
  8. (2) 当社以外のサービスや団体の勧誘・宣伝・広告
  9. (3) 残虐・性的な表現その他、他人に不快感を与えるおそれのある内容
  10. (4) 誹謗中傷、プライバシー・著作権等を侵害する内容
  11. (5) その他当社が不適切と判断する内容

第11条(禁止行為)

  1. ルーティンセッションは、月額サービスの利用にあたり、当社が別途認める場合を除き、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為をしてはなりません。
    • (1)当社その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
    • (2)ルーティンセッション規約及びルーティンセッションサービスの趣旨・目的に反する行為
    • (3)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    • (4)その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(規約違反の場合の措置等金)

  1. 当社は、ルーティンセッション会員が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該ルーティンセッション会員に対し、ルーティンセッションサービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウントの削除又はルーティンセッションサービス利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
    • (1)ルーティンセッション会員がルーティンセッションサービス上の取引によって生じた債務の支払いを怠った場合
    • (2)ルーティンセッション規約の各条項に違反した場合
    • (3)当社に提供されたルーティンセッション会員の登録情報に虚偽の事実があった場合
    • (4)販売代理店サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
    • (5)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. ルーティンセッション会員は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対するルーティンセッションサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりルーティンセッション会員に生じた損害について一切の責任を負わず、ルーティンセッション会員のアカウント削除後も、当該ルーティンセッション会員に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。
  4. 当社は、ルーティンセッション会員が第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、ルーティンセッション会員に対し、違反行為の中止等を求めることがあり、ルーティンセッション会員は、当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。
  5. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により月額会員に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

第13条(月額サービスの退会)

  1. ルーティンセッション会員は、当社所定の方法によりいつでもルーティンセッションサービスについて退会申請を行うことができます。
  2. 前項に基づく退会申請を受けた場合、当社は、当該月額会員の退会を認めます。
  3. ルーティンセッションサービスを退会したルーティンセッション会員は、退会の時点からルーティンセッションサービスを利用することができなくなります。誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、ルーティンセッション会員がルーティンセッションサービスを利用する権利を失った場合、ルーティンセッション会員は、ルーティンセッションサービスの利用に伴い蓄積された情報を利用することができなくなることをあらかじめ承諾するものとします。
  4. ルーティンセッション会員は、ルーティンセッションサービス退会後も、当社及び第三者に対するルーティンセッションサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。また、退会時に当社に対する債務が残存している場合、ルーティンセッション会員は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
  5. 当社は、ルーティンセッション会員がルーティンセッション会員を退会した後も、当該ルーティンセッション会員に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。
  6. 販売代理店サービス退会後、ルーティンセッション会員が再度ルーティンセッションサービスの利用を希望する場合には、あらためてルーティンセッションサービスの登録を行う必要があります。ルーティンセッション会員は、再登録の際に前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。
  7. 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過しているルーティンセッション会員のアカウントを削除することができるものとします。

第14条(月額サービスの変更・中断・終了等)

  1. 当社は、当社が別途定める場合を除き、ルーティンセッション会員に事前の通知をすることなく、ルーティンセッションサービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
  2. 当社は、当社の判断によりルーティンセッションサービスの全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断によりルーティンセッションサービスの全部又は一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法でルーティンセッション会員にその旨を通知します。ただし、緊急の場合はルーティンセッション会員への通知を行わない場合があります。
  3. 当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、ルーティンセッション会員に事前に通知することなく、ルーティンセッションサービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
    • (1)ルーティンセッションサービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    • (2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    • (3)販売代理店のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    • (4)電気通信事業者の役務が提供されない場合
    • (5)天災等の不可抗力により月額サービスの提供が困難な場合
    • (6)火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により月額サービスの提供が困難な場合
    • (7)法令又はこれらに基づく措置により月額サービスの運営が不能となった場合
    • (8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により月額会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第15条(損害賠償)

  1. ルーティンセッション会員によるルーティンセッション規約違反行為その他ルーティンセッションサービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、ルーティンセッション会員は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、ルーティンセッションサービスの利用に関連してルーティンセッション会員が被った損害につき、一切の責任を負いません。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合、当社は、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第16条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、ルーティンセッションサービス又はルーティンセッションサービスを利用してルーティンセッション会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有することについて、何ら保証するものではありません。

第17条(権利義務の譲渡禁止)

  1. ルーティンセッション会員は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、ルーティンセッションサービス利用契約に基づくルーティンセッション会員の権利若しくは義務、又はルーティンセッションサービス利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。
  2. 当社が、ルーティンセッションサービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等によりルーティンセッションサービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、ルーティンセッションサービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに会員情報その他の販売代理店に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、ルーティンセッション会員は、予めこれに同意するものとします。

第18条(準拠法及び合意管轄)

  1. ルーティンセッション規約は日本法に準拠するものとし、ルーティンセッション規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
【2020年5月5日 施行】