fbpx

【シンメトリー流、お尻をプリッとさせる大事な準備を教えます!!】


シンメトリー流、お尻と太ももの境目がわからないとは?

 

「お尻と太ももの境目が、

 わからない」って、

 

お尻のお肉が垂れてしまって、

太ももとの差がないぐらい下に垂れて

ぺたんこなタレ尻のことをさす言葉として

使われたりしませんか?

 

その意味、実はにして目指したのです。

 

 

「お尻と太ももの境目が、

 わからない」

 

とは、

 

太ももお尻

境目の線が見えないぐらい

ヒップの位置が

あがっている状態!!!

 

 

42059279_1808706012581755_6507288783912697856_o (1).jpg

↑ファイナリスト7名のうち、
 右から2番目がRoeです。

 

 

お尻の境目の線がでないように

ヒップのお肉を上にあげるように、

めっちゃ意識してメンテナンスしましたから^^

 

トレーニングはもちろんですが、

実は、トレーニングの他に大事なことが

あるんです。

 

そ、れ、が、

お尻のコリ。

 

実は、お尻には
たくさんの筋肉が密集していて
とっっても凝りやすいのです。

 

お尻が凝っていると、

絶対に形のよい

ぷりっとしたお尻にはならないですし、

お尻の位置は、断じて

上がりません!!

 

そのお尻のコリをほぐすことで

プリケツが手に入るのです。

わたしのお尻が1日でこんなに

44043483_1840711436047879_6392696054273277952_o.jpg

ヒップの位置があがった方法が

2つの動画で紹介してますからね。

 

こちらと

ジェルの塗り方ヒップ.png

 
 
こちらね^^
テニスボールでお尻筋膜リリース.PNG
 
見てくれたかな?^^
 
 
 
脱タレ尻!!
 
 
 
お尻と太ももの境目の線が
見えないぐらい
 
ヒップの位置をあげたい!!!
 
 
そんな方は、
絶対にチェックをお忘れなく!!!
 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
毎日1日3分無料で学べる!シンメトリー美人メールレッスンに登録くださいね
登録されると電子書籍もダウンロードできます^^