プリ尻が垂れ尻になる原因とその対策を教えます


垂れ尻の原因とは?

 

 

昨日は、

タレ尻改善のコツについて

電子書籍で紹介している
動画のお知らせをしました。

テニスボールでお尻筋膜リリースダイヤモンド開き.PNG

 

お尻って、変化もしやすいですが、

実は、元に戻ってしまいやすい箇所でもあるのです。

 

だから、
継続したメンテナンスって
本当に大切なのです。

 

 

なぜなら

 

わたしたちって、
毎日、座っていますよね。

 

人によっては、
数時間ずっっっっっと

座りっぱなしってことないですか?

 

 

デスクワークのお仕事なら
出社から退社まで8時間座りっぱなし。

 

残業なんかあったりすると
10数時間座りっぱなし

 

なんてこと、ない?

 

 

それって、

お尻に上半身の重みが

ずーーーーーと

かかっているのですよ。

 

それって
どういうことかというと

 

お尻にむくみが
溜まってしまいやすくなるのです。

 

 

特に、お尻の一番下の

坐骨まわり!

坐骨.jpg

ここに、
上半の重みがずっーーーとかかって

しまうんですから。

 

 

そりゃ、
お尻の下がむくんで
しまいやすいですよね。

 

坐骨周りが
凝っていること自覚しているかな?

テニスボールでお尻筋膜リリース説明.PNG

(↑動画でも説明していますね^^)

 

 

ですから、

せっかくぷり尻になっても

 

ケアを怠るとむくみが溜まって
すぐにタレ尻に戻ってしまいやすいのです。

 

 

じゃぁ、どうすればよいのかというと

毎日のケアです^^

 

習慣にしてみてくださいね!

bestbody309330-01129-11764.JPG

 

ちなみに私Roeは、

大会後もお尻をテニスボールでほぐし続け、

今では、ほとんど痛くないですよ。

 

痛かったあの頃が懐かし〜い^^

 

42059279_1808706012581755_6507288783912697856_o (1).jpg

↑ファイナリスト7名のうち、
 右から2番目がRoeです。

 

お尻の高さには、自信があります^^

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://symmetry-bijin.com/cp2/?b

左右対称のお顔をから創る
シンメトリー美人®教本

44054405_2368181119921397_7102856509981196288_n.png