挙式前にたるんだ頬が上がりました!この先、必要なのは!?


挙式前に頬が上がりました!
この先、必要なのは!?

 
 

バリバリに仕事をこなされる
キャリアウーマンの田淵さん。

12月に挙式を予定されていらっしゃいます。
 

右側の法令線が深く
 ほほが下がってきた気がするので
 改善したい。”

という思いで、
ハロウィーンキャンペーン
石膏マスク小顔体験をお受けくださいました。

田淵さんのご感想を紹介しますね。

↓↓ここから↓↓
=====
思った以上に
自分がゆがんでいることがわかって
ショックでしたが、

 
教えていただいた体操や
ストレッチで解消されたので
自分でもできることがわかってよかったです。
 
 
 
それと、
悩んでいたほほ骨の下り
だいぶ上がって
目がぱっちりしたので
本当によかったです。
 
 
(おすすめの人は?)
自分でいうのもあれですが^^;
私のようにバリバリ仕事をしていて
自分のケアを疎かにしてしまう女性
すごくいると思うので
そういう方におすすめです。
 
=====
↑↑ここまで↑↑
田淵さん、
ご感想ありがとうございます!

 

お顔の右側があがって
左側が下がっていた田淵さん

目の大きさ違いは、
目を囲っている骨である
ほほ骨、前頭骨、蝶形骨
から
傾きを整えることで軽減されました。

 
 
ほほ骨が整うことで、
ほほ位置があがって
お顔もコンパクトに
^^
笑顔をいただけて私も嬉しいです。

 
12月に挙式を向かえる田淵さんに
一番重要だと思うことは
正しい姿勢を身につけることです。
 

 

バリバリにお仕事をされている田淵さん
実は、デスクワークが続くことで
頭の位置肩より前に
かなり出てしまっています。

頭の位置が前に出てしまうと
腹筋がゆるんでしまい
姿勢が疲労体型になってしまうのです。

 

 

せっかくのウエディング姿を
記録に残すのであれば、
晴れ晴れとした上むきの
美姿勢を手に入れられたら
後々に残る写真が
さらに素敵なものになりますね。

 

 

また、このままですと、
せっかく上がったほほですが、
体の前側の筋膜が収縮し
再度、ほほが落ちやすくなる
のです。

 

お顔の骨から持ちあげることで
ほうれい線が軽減し
若々しさもあがってきますが、

 

 

ほほが下がっていく根本の要因を
排除していかなければ、
元に戻りやすいのです。

 

 

上がったほほを保持させていくには、
土台となる普段の姿勢が大事になってきます。

 

綺麗な姿勢が身につく「コア=軸」が起動することがいろんな美に対するお悩み改善の近道です。

 

 

土台の体に軸ができることで
お顔が引き上がりやすくなります。

 
 

よりもっとシンメトリーになりたい方は、
無料で学べる!まんが電子書籍をダウンロードしてくださいね^^

https://symmetry-bijin.com/cp1/