fbpx

【ゆがみたるみを引き起こす犯人とは?】


ゆがみたるみの原因骨とは

 

軸から美しさを創る
シンメントリー美人®プロデューサーの
Roeです。

 

前回は、ゆがみたるみとなる
首と頭の付け根に傾きがあると

後頭骨が傾き
顔の軸となる蝶形骨が傾く
ことを
お伝えしました。

蝶形後頭底.jpg

 

 

それでは今回は、この

顔の軸となる蝶形骨が傾くと
ゆがみたるみができやすくなるのが
なぜか???

をお伝えしますね^^

 

 

蝶形骨は、
お顔の骨のほぼ中心に位置していて
他の多くの骨と隣あっています。

蝶形骨.png

その数は14個

 

結構、多い数なのです。

 

お顔の骨の中で
となりあっている骨が一番多い骨がこの
蝶形骨なのです。

 

一番多くの骨と隣り合っているので、

”お顔のゆがみ”

顔の真ん中に位置している
この蝶形骨が
バランスを崩して
傾いてしまうこと
大きな要因となるのです。

例えば、
左右が前後にずれていたり

蝶形骨

左右が上下にずれていたり
蝶形骨

 

なんてことになっていたら
その周りにある14個の骨までもが

 

影響を受けて
前後や上下にずれちゃいますよね。

蝶形骨。。。

 

 

このズレた骨の影響がでるのが

目の周辺の骨.png

頬を形作っている

上顎骨(じょうがくこつ)



頬骨
(きょうこつ)

を奥で支えているのが
蝶形骨
だからです。

 

蝶形骨正面.png 

 

ゆがみたるみが気になる頬

 

その頬の骨が傾いていたら

悪化しますよね。

ゆがみ

こんな風にね。

 

 

その原因が

顔の軸となる蝶形骨の傾きにあること

理解できました?^^

 

 

だから、
軸を整えることって
大切なのです。

 

表面的に外側だけ取り繕っても
中が整ってなかったら?^^

 

軸から整えることがお顔を整え
自信のある自分に戻っていく
近道なのです。

Roebeauty_1604737070899.JPG

これが

軸を整えるシンメトリー美人®を
続けていくことで

写真嫌いが
写真好きになっていく

理由の一つです。

毎日1日3分無料で学べる!
シンメトリー美人メールレッスンに登録してくださいね
登録されると電子書籍もダウンロードできます^^