変化を革命的に高めるなら、最低6回は行うこと。


 
骨気コンテストで
劇的なほど小顔になる手技を得たことで
優秀賞を取ったシンメントリー美人プロデューサーRoe
です。
 
 
たったの20分のコンテストで
優秀賞を取ったほど
変化率を出したもう一つの秘訣
をお話ししますね。
 
 
それまでの私の施術経験に基づくデータから、
最高変化率を出すために行ったこと。
 
 
 
 
それは、施術6回目にあたる方をモデルとして起用したことです。
 
 
 
初めての方を施術するよりも、
6回目の方を施術した方が
変化率が高いということです。
 
 
 
個人差はありますが、
施術の効果ががっつりと出る
タイミングがあるのです。
 
 
一回でも施術の変化は、もちろんでます。
 
 
 
ですが、
体が施術の刺激を受けいれるまでは、
物理的な変化止まりなのです。
 
 
 
 
体には、
元に戻ろうとする形状記憶の力
があることを以前お伝えしました。
 
ゆがんで膨らんだ大顏が
長年続いているとしたら、
その状態が形状記憶させれているのです。
 
 
 
その形状記憶を外してしていき、
あらたな状態を体に刻みこんでいくには、
過程があるのです。
 
 
 
体がその新しい刺激を
ガッツリと受け入る時に
変化率が一気に高まる、
ステージが一段階進む革命となるときがやってくるのです!
 
 
 

効果が出る魔法の回数!

 
1回だけでは、変化は出ても、体はその刺激を受け入れません。 
3回目で、体がその刺激を受け入れます。
 
 
4回、5回と刻まれていき、
6回目にぐぐっと刺激を受け入れ、変化がで始まるのです。

もちろん、個人差はありますが、

何事もそうですが、
1回やっただけでやめてしまうのは、
経験だけしただけでなんにも身に付かないのです。
関連画像
 
なお、6という数字のクオリティには
「万能な力を手に入れるツール」
といった意味が組み込まれています。
 
 
 
ダイヤモンドの分子構造や、
蜂の巣の形が
六角形であることは、
自然界で一番強固な形であるからといわれています。^^
 
 
それが、6回を推奨する意味です。
そして、
その6回で入れた状態を定着するために、
メンテナンスを続けることが大事なのです。
 
 
 
 
コンテストのわずか20分で
劇的変化をさせたモデルさんも
実は、コンテスト前に5回施術を受けている方でした。
 
 
 
 
 
もちろん、
コンテスト前から毎回その都度、
施術の変化はありましたが、
 
 
 
 
私が狙いをつけた通り、
6回目にあたるコンテストで
ガッツリと一段階施術効果が入ったのです。
 
 
 
一回の変化率が高いのは、
おおよそ6回目なのです。
 
*個人差はもちろんあります。
 
 
 
一つのエクササイズを行うのも6回は繰り返して行いましょう!
6回✖️6セットを行うのもおすすめです。
体への刺激が強固に入ってきますね。
 
 
 
 
エステやヨガ、トレーニングなど
何か習い事を始めたのであれば
 
ガッツリと効果が出始める6回は
最低でも続けることをお勧めします。
 
 
 
 
1回、2回でというのは
体が元に戻ろうとしますし、
変化率も低いのです。
 
 
3日坊主という言葉がありますが、
ガッツリ変化が出る3回ぐらいでやめてしまうのは、
一番、もっったいないのです。
 
 
 
 
なんでも是非、
最低6回は行ってみてほしいと思います。
 
 
ステージが上がって
変化率が革命的に高まるのは6回目です。