「レレレのおじさんだと思ってください!!」に学んだ表現力


 

今日、人生で初の体験をしました。
 
 
 
大阪にある
天満天神の繁昌亭
にて
落語
を生で観に行ってきました。

18486199_1351075478305006_8644059301531374050_n.jpg

人のこころを動かす言葉のチカラを磨くために!
 
 

起業家にとって言葉は命!

今、こうして、
メルマガでお会いしてる
みなさんに

 

言葉ひとつで
わかりやすく伝えるようになりたい!

言葉のチカラがなければ

いかに商品がよくても
その良さがつたわらない、

 

どんなによいものでも
わかってもらえないですから。(^^)

 

ということで

今日は、ビジネスの師長瀬葉弓さん
その集まる集客®実践メンバーのみなさんと

 

会場満席の中
しっかりと一番前の席をゲット!
爆笑の笑いの中、学んできました!

 18486392_1520075551357574_2611724165310683750_n.jpg

10名の演者の方の
描写力が本当にすごかったんです!!

情景が本当に目に浮かぶ!浮かぶ!

こんな風にわたしも
みなさんにお伝えすることができたら

 
ワクワクして
楽しいだろうな〜と

この世界に惚れて
弟子入りする人の気持ちを
わたしも、わかったような気がしたのです。^^

 

その中で特にひとつ、
わたしのテーマとして
参考になったことがあります。

 

 

「ぼくのこと
レレレのおじさんだと思ってください」

そういったのは、
演目3番目に登場した
芸歴35年桂三歩さん。

三歩さんは、
とっても屈託のない笑顔。

その、くったくのない笑顔が
さらに畳まれていくかのような

 

思わず、
そんなところに
表情筋あったけ??

なんて思ってしまうほどに動く表情

三歩さんの
初めて見た、こんなにも
ひょうきんに動きつづける笑顔に

 

 

わたしのこころは、
釘付けになっちゃったのです。

そして、
すごく徹底とした愛されキャラ 

 

三歩さんは
前歯がなかったのです。

 

 

登壇してから
顧客のみなの目についたであろう
自身の特徴から

 

「レレレのおじさん」という一つの
覚えやすい単語を出してくれた三歩さん

前歯がないという特徴を生かして
わたしに覚えこませてくれたことに

 

何かわかりやすい
例えをいれることで

強烈な印象ととともに
心に残る伝え方が
できることを学びました!

わたしのメルマガが
今日を界に
大きく進化するかも!?(笑)です!!

 

また、楽しみにしていてください!