コリ知らずなキレイな姿勢を手に入れるには?


 

コリを予防するなら、
どんなことを大切にしていますか?

 

 

私は、コリを予防することで
もっとも大切な1つは
「軸を通す」
ことだと思っています。

 

なぜなら、
軸が通ることで
コリの元であるゆがみが解消されるからです。

 

無意識に体を歪ませる癖

 

私たちは、意識しないうちに、
自分の体をゆがめています。

 

例えば、
パソコン作業をしているとき
だんだん姿勢が崩れてきます。

 

すると

体の重みがかかる
部分的なところに圧がかかり、

 

その箇所が縮み

「骨盤が傾き」
「肩の高さちがい」

が生じるなどして
体がゆがんでいくのです。

 

 

縮んだところは、血流が悪くなり、
老廃物がたまり、組織が固くなり

筋肉が緊張し、そして、その結果、
コリを生み出すのです。

 

無意識にしている姿勢が
コリを作っている原因になっているのです。

 

筋肉の緊張は、新たな緊張を生み出し
さらなるコリへとつながるのです。

 

外から冷静にこの様子を見ていれば、
自分で姿勢を悪くして、
自分でコリを作っているいようなものです。

 

私たちの多くが、
このような癖を持っています。
自分で筋を緊張させていくのです。

 

 

「知らずに肩に力が入って肩こりへ」

「腰に体重の重みがのかって、腰痛、腰コリへ」

「太ももが外側に張っている」

 

 

など、

体の外の筋肉で支えようとすることで
体はゆがみ、過剰なコリを生み出すのです。

 

 

体を内側から支えている軸

この軸ががないと
体の外側で支えようとするのです。

 

体の外側で支えようとすると
体の前後左右で
筋肉が縮む方に体は引っ張られ
ゆがむのです。

 

 

軸の通した方を知った人は、
コリをつくることなく
美しい姿勢をつくることができるのです。

 

あなたも軸の作り方知りたくないですか?

 

こちらの投稿に関するご感想です