顔の中にいる蝶がゆがみの原因だった!綺麗になるならメイクに頼らず蝶に頼れ!


シンメトリーな蝶が
美人の秘訣!

A280EA09-FE29-4E28-9661-68317139BB93.jpeg

 美しきシンメトリーな蝶です。

 

このあなたの目をゆがませる
大元の要因なのです。

 

 

え?って

 

いきなり何のことかと思いますよね、
ごめんなさい^^;

 

シンメトリー美人®プロデューサーの
Roeです。

 

これ、蝶は蝶でも
虫の蝶ではなく、

 

形骨」という
目を奥から支えている骨なのです。

蝶形骨正面.png

(画像もと:wikipedia)
↑赤いのが蝶形骨です。

 

 

図のように
お顔の真ん中に位置する
目を裏から支えている骨なのです。

 

その名のとおり
々の形をしているので
形骨というのです。

 

 

この蝶形骨、
顔の真ん中に位置しているので

 

実のところ、一番
隣あっている骨の数が多い
唯一の骨なのです。

 

なんとその数は14個
 

蝶形骨.png 
(頭を上から割ってみた図:
 真ん中の赤い骨が蝶形骨)

 

つまり!
お顔のゆがみを
言ってしまえば、

顔の真ん中に位置している
この蝶形骨が
バランスを崩して
傾いてしまうこと
大きな要因となるのです。

例えば、
左右が前後にずれていたり

蝶形骨

左右が上下にずれていたり
蝶形骨

 

なんてことになっていたら
その周りにある14個の骨までもが
影響を受けて
前後や上下にずれちゃいますよね。

蝶形骨。。。

 

 

このズレた骨の影響が
お顔のなかでもっともでるのが
目なのです。

 

 なぜなら、目は

目の周辺の骨.png

目の上にある
額の骨=前頭骨(ぜんとうこつ)

 

目頭から目元の
上顎骨(じょうがくこつ)

 

目の縦の開き具合に影響する
頬骨(きょうこつ)

 

この3つの骨で
目の輪郭を
囲っているのですが、

 

3つのどの骨も
奥で支えているのが

蝶形骨
だからです。

 

蝶形骨正面.png 

目の形を整えるのであれば、

前頭骨・上顎骨・頬骨の
3つの骨をそれぞれ
アプローチしていくのは
仕上げに行うことでありますが、

 

まず大事なことは
3つの骨の土台である
蝶形骨の傾きを整えると

隣接してる3つの骨も
連動して整ってきますからね^^
 

 

 

それでは、どうやって
蝶形骨を整えるのか?^^

この続きは、次回にて

 

毎日シンメトリーになる情報をあなたの手元にお届けする

[mail]