【脱詐欺師!】メイクに頼らず目を変えるなら4つの顔面骨にアプローチ!


目が小さいってお悩みを
メイクでこんなに変えることができても

スクリーンショット 2018-05-03 22.59.33.png
(画像元:matome.naver.jp)

 
それって、詐欺じゃん!
って思われたくない!

わたしは、
素顔でも勝負したい!という方に

 
目の形を創る
骨からのアプローチ方法
があることをお伝えしますね。

 

 

シンメトリー美人®プロデューサーの
Roeです。

 

 

あなたの目は、

小さい目 or 大きい目

垂れ目 or つり目


でしょうか?

 

人によって形が違う目

さらには同じ人でも
左右によっても形が違うことがありますね。

どうして形が違うのか
考えたことがある方はいらっしゃいますか?

 

 

あなたの目が

あと、もうちょっと、
目が大きかったら、

 

あと、もうちょっと、
垂れ目が改善できたなら

 

今よりもっと見た目が
イケているのに。。。

 

そんな思いがある方に
あなたの
目の形を決めているもの
があることをお知らせします。

 

 

それが、
目の形を司る骨の位置なのです。

目の周辺の骨.png

目の上にある
額の骨=前頭骨(ぜんとうこつ)

 

目頭から目元の
上顎骨(じょうがくこつ)

 

目の縦の開き具合に影響する
頬骨(きょうこつ)

この3つの骨が目の形を決める手がかりになるのです。

 

そのうちで年齢によって変化を受けるのが

目尻の位置を決めてしまう
頬骨(きょうこつ)が
重力の影響を受けて、
下がってしまい、

昔に比べて
目が垂れてきた
ように見えてしまうこと

 

目尻のたるみは
皮膚のたるみによるものもありますが、

 

実は、
皮膚のたるみよりも先に起きているのが

 

頬骨が落ちてしまう
ことによって起きることなのですよね。

 

さらに
片側だけ落ちてしまうということが
日常生活の動きの癖で
起きてしまうことが多いのです。

 

それを解消したければ、
骨にどうやってアプローチするのかが
キーポイントになるのです。

 

 

そのキーポイントになるのが
前頭骨、上額骨、頬骨の
3つの骨を支えている
4番目の骨がキーポイント
になるのです。

 

それが、◯◯骨。

 

 

◯◯骨の性質を理解すると
3つの骨のアプローチが容易になりますからね。

 

毎日あなたの手元にシンメトリーメール通信を
無料で受けとるなら