手の中の豆をスライドさせると頬すっきり!

セルフハンドケア 頬リフトアップの秘訣

 

掌にある豆の形をした骨 

 
 
 
シンメトリー美人プロデューサーの
Roeです。
 
 
ただいま、
手がお顔を引き上げている!原因を
解消させるシリーズで
お届けしています。
 
 
 
 
今日は、
手の疲労を解消する
セルフケアの4つ目の方法を
お伝えしますね。
 
 
 
 
 
 
掌にのような骨があるんです。
どこだと思います?
 
 
豆状骨の位置 のコピー1.png
 
ここ!
小指の側の手の付け根!
 
 
 
さわってみると
ぼこっとした豆のような形
しているのがわかると思います。
 
 
豆の形をしているので
「豆状骨(とうじょうこつ)」
っていう名前なんですわ。^^
 
 
 
 
骨でイメージすると
 
これ!!
 
豆状骨のアップ.png
 
手首を斜めから見ると
立体的でわかると思います。
 
 
 
この骨
この突起のおかげで
しっかり掴むことができるの
 
 
唯一、セルフケアでも
骨を動かせる部分なのです。
 
 
 
このお豆さんを
動かすと
腕の筋膜のつながりで
二の腕もほっそりしはじめて
 
頬の厚みが薄くなってくるんです。
( ´ ▽ ` )
 
 
 
 
 
 
その4 
【手の豆をスライドさせて
 頬がすっきり!

 
 豆状骨 のコピー.png
 豆状骨スライド のコピー.png
 
 
反対の手で
つまんで
指先と肘方向に向かって
スライドを小刻みに
動かしていきます。
 
 
 
これだけです^^
簡単でしょ!
 
 
 
 
これまで4つのポイントを
お伝えしてきましたが
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
 
変化はありました?
 
 
 
よくわからなかったって方
 
 
 
実際に
どうやって行うのか?

 
 
知りたい方にだけ
 
直接わたしがお伝えする機会
久しぶりに募集しようかと思います。
 
 
 
気になる方は
メールレッスンでチェックしておいてくださいね^^