こんな罠にはまってませんか?時間の限界が見えていない人


あなたの収入と身体は大丈夫?
 
  
左右対称シンメトリーな美しさを
軸から創る
シンメトリー美人プロデューサーの
Roeです。
 

 
 
連日Skypeでシンメトリー美人アカデミーの
ビジネス個別相談会をしております。
 
 
そこで思うことは、

昔のわたしRoeがそうだったように、

 

時間の限界に
気づいていない人が多いということ。

 
 
 
自分の目標売り上げの金額に対して、
どうやってその数字を
叩き出すのかが 
見えていない方々がいらっしゃいます。
 
 アカデミー集客問題.png
 
たとえばです。
 
自分のメニューの金額を決めるときに
あなたでしたら
どうやって決めますか?
 
 
 
多くの方が相場で決めていらっしゃるようです。
 
 
だいたい相場は、
単価 5000円だから
わたしは、相場よりもちょっと高くしよう。
または、相場よりも安くしよう。
 
 
という考え方。
 
 
実のところ、金額設定を
この捉え方からスタートするから
目標金額を越えられない
はまってしまうのです。
 
 
 
 
あなたの目標が
月商50万円以上なのに、
単価5,000円で施術するとしたら
何人やる必要があるでしょうか?
 
 
100人です。
 
 
1ヶ月に100人集客できますか?
1週間に 25人です。
1日なら  4人です。
1日も休みなく4人ずつできますか?
 
 
 
身体が元気で、
プライベートな時間がなくてもよいなら
頑張れば可能でしょうが、

 
 
 
お子さんや家族との時間を持ちながら
起業するのであれば、

あなたが使える時間には限界があるのです。
 
 

まずは、
月商50万円
クリアするのであっても、

 
 
これまでの 
モノの味方・捉え方を変えて
違う角度から考えていくことが
当たり前にならないと

こういったにはまってしまうのです。

 
 
 
では、どういうような
モノの味方・捉え方に
変えていくとよいか
想像つきますか?^^

 
 
人って、
知らないことは
想像できないものです。
 
 
 
知ってる人から
教えてもらうことができる環境が
あるのと
ないのとでは
 
 
どれだけ結果に違いがでるでしょうか?