Category - 目の高さ違い

蝶々の羽が目の左右差を整える秘訣!

今回は、この直接アプローチする方法をお伝えしますね。

ポイントは、 蝶々の羽です!^^

直接 蝶形骨にアプローチする方法

蝶形骨は眼球を後ろから支えている骨で
お顔の中心に位置しているのですが、

唯一、触診できる箇所があります。

それが、こめかみです

目や口元が左右対称に近づいてきました。 長年の悩みだった右肩の痛みが軽減 (神奈川県 40代 会社員)

大嫌いだった自分の笑顔が以前よりも自然な感じに見えるようになりました。   1サイクル終了され、見た目年齢−22歳、女学生に間違えられた40代後半のYさん          2016年10月のハロウィンキャンペーンでご体 …

整体に行ってもまた元に戻る理由は?

整体に行っても
一時的には良くなっても
それだけであれば、

元に戻るのは、当たりまえです。

どんなに腕のよい整体師さんに
どんなに素晴らしく整えてもらっても

元に戻るのは、当たりまえなのです

なぜなら!!

【ぶり返すゆがみ対策】外のゆがみ解消だけでは元に戻ります!必要なのは軸です!

お顔のゆがみの元になる
体のゆがみを解消する動きは

ねじって縦と横の2方向に動かすこと
だとお伝えしてきています。

ですが!!

体の外枠だけのゆがみを
解消しただけでは、

体の使い方がこれまで同様の
ゆがませる使い方をしてしまえば
簡単に元に戻ってしまうんです!

必要なのは、
外から支えるのではなく、
内から支える軸を創ることなのです。

体のゆがみを1分で改善するシンプルな法則!!ねじる方向はどっち?

ゆがみを解消させる
ねじる方向について紐解きますね!

体を覆っている筋膜の
ねじれて縮んだ状態を解消するならば

出来たねじれと
逆方向に、ねじることで解消されていきます。

では、逆方方向がどの方向になるのかを
どうやって調べるか?

そこが気になりますよね。

その調べる方法とは、
ねじりやすさの比較をするのです。

左右どちかに体をねじった際に
左右差があるならば、
ゆがみが生じています。

そのゆがみを解消するならば、

ねじりやすい方に
ねじる動きを優先することが

ゆがみを解消する動きになるのです。

体のゆがみを改善するシンプルな法則!!ゆがませる体の使い方は、 ねじって縮めるだった!!

今日は、何が?
体をゆがませる動きであるのかを紐解きますね!

簡単にいうと、偏った筋肉の使い方が原因ですが、

その中でも、特に
ゆがみ度合いが大きくなるのが

 ねじって縮める動きの偏り

なのです。