顎関節症で頭痛めまい集中力低下でお悩みの方 お顔に軸が通ってきました(東京都 デザイナー30代 Risaさん)シンメトリー美人革命


今回は、シンメトリー美人革命でのセッションの様子をアップしますね。

シンメトリー美人革命2回目のRisaさん。

 

お悩み

顎関節症が大きなお悩みであり、
筋膜にゆがみが生じているために
正面に向いているつもりでも、
右に回旋してしまい
お顔のパーツの高さ違いも出ていました。

 

 

前回お伝えしたセルフメンテナンスを
生活の習慣として行っていらっしゃるので
お顔のパーツの高さ違いが軽減されてきてます。

 

 

2回目のセッションの前に

昨日気がついたんですが、
 目の高さが揃ってきてるんです!

とお声を頂戴しました。

 

1.シンメトリー美人革命で最初に行う
『ゆがみの状態確認』

シンメトリー美人革命では、
根本から革命的に変化させるために、

まずは、
ゆがみご自身把握する仕方をお伝えします

 

 

セルフケアによって、
ご自身で変化がしっかり見えると
継続力につながりますから、
大事な点です。

 

それでは、
Risaさんの2回目セッション前の立ち姿の確認です。

image

後ろ姿(写真左)から、
 右肩上がりで、
 頭が胸郭に対して寄っているのがわかります。

 

正面(写真中央)では、
 お顔が若干右に回旋していて、
 右耳が隠れています。

 

横姿(写真右)では、
 耳の位置がくるぶしより前になっている前体重です。

 

 

 

この体の状態がどこから来ているのかを
身体の可動域からチェクし、分析します。

image

動かすことで、ゆがみの原因が見えてきます。

 

 

Risaさんは、首の右側詰まる感じがするとのこと。
右首肩の筋肉が固く緊張しているのですね。
右肩上がり、右肩前になっているのも納得できます。

 

 

体幹の柔軟性のチェックです。

image

可動域の阻害が、体のどこで行われているのか
観察することで見えてきます。

 

Risaさんの場合は、

右ウエスト
左臀部硬さ

判明しました。

これからの課題が見えてきました。

 

 

2.習得すべきトレーニング方法

 

課題が見えてたことで、行うのは

猫背になりやすい肩を

自然に開かせるシンメトリー美人の
『美姿勢コアストレッチ1』を習得!

 

それによって、無理なく自然に美しく
鎖骨開きながらも体幹の入った状態が出てきました。

 

コアの入った姿は美しいですね。

image

 

 

 

3.体が整った後に、お顔の施術に入ります。

 

*シンメトリー美人革命は、
体幹トレーニングと施術の組みわせによって
革命的なシンメトリーの美しさを手に入れていただくプログラムです。

 

お仕事柄、長時間作業に集中することが多いRisaさん、
背中から首、頭部の緊張がとても強く張ってました。

 

まずは筋膜を緩めることから始め、
クラニオパシーによる呼吸によって頭蓋骨をソフトに誘導して行きます。

image

施術前は、鎖骨の中心にお顔のラインが乗っていなかったのが(右に若干回旋)

施術後はラインに乗っかりました。

 

 

 

本日のセッションでのお顔の変化です。

image

 

右に回旋していたお顔が
まっすぐ正面を見ることができ、
お顔が通ってすっきりされました。

 

 

終わった後の立ち姿も素敵です。

image

 

 

 

image

初回カウンセリング8月23日と革命2回目の比較写真

お顔の輪郭もスッキリされて、パーツの輝きが出ています。
2回目にして見事なシャイニーになってきました。
この先も変化が楽しみですね^^

 

 

[もともとRisaさんのお悩みはこちら] 

高校の頃にやった歯の矯正で
顎関節症になって以来

左右差が酷く、
おそらくそれが原因で頭痛や目眩、
集中力の低下等々が起こっているのでは…と感じています。

歪みが改善され、
そういった症状も治まらないかと期待しています。

 

お悩みの解消のお手伝いができて私も嬉しいです^^

 

個別セッションを受けてみたいかたは
まずは、無料のシンメントリー美人メールレッスンでお会いしましょう!^^