【背筋がお顔の救世主】小顔を維持させるための体からのアプローチ方法


左右対称のシンメトリーな美を引き出す
シンメトリー美人プロデューサーのRoeです。
 
背筋はお顔の救世主
 
 
美しい姿勢で、
お顔の長さがコンパクトになられた
ちえさん。
 
 
このコンパクトになったお顔を
維持していくには、
背中の状態が大事なのです。
 
 
ちえさんのように
美しい姿勢が取れるようになると
 
 
背筋がしっかりと使われて
小顔になる
のですよ。
 
 
 
 
なぜ、背中が大事なのかというと、
体全体を覆ってる筋膜(きんまく)
による影響が大きいのです。
 
 
 
 
体は、筋膜という膜で
全身が繋がっていますが、
 
 
そのなかでも
つながりが影響しあう
ルートがあります。
 
 

それが
・背面の筋膜ルート

・前面の筋膜ルートです。
 
 
 
 
 
では、簡単に
背面の筋膜ルートである
背筋が使われていない
どうなるのかを見ていきますね。
 
 
 
 
 
背筋が使われていない
背中が丸まって
筋膜は伸びた状態。
 
 
 
猫背ですね。
猫背では
体の前側縮んでいます。
 
 
体の前面の筋膜がちぢむことで、
お顔は前面の筋膜に引っ張られ
下に伸ばされやすくなるのです。
 
 
下に引っ張られると
お顔の長さが長く
なりやすくなります。
 
 

また、たるみやすくもなるのです。

年齢とともに
お顔の長さが長くなるのは

 

 

ひとつに重力

 

そして
前のめりな姿勢による
筋膜の影響によるわけです。

 

 

ですから、

猫背を改善して
背筋が正しく起動した
美姿勢を作ることで

 

お顔が下がってしまう影響を取り除くことができるのです。

 

 

背筋はお顔の救世主ですよ^^