舌骨上筋群を刺激して顎のラインがスッキリ小顔へ(東京都 40代 ActiveNote 代表取締役 集まる集客®プロデューサー 長瀬 葉弓様)


舌骨上筋群を運動させることで顎のラインがスッキリ

首と肩のコリがお悩みの集まる集客®プロデューサーの
長瀬 葉弓さんの
BeforeAfterです。

 


シンメトリー筋膜トリートメントにより、
筋膜のゆがみをアイロンをかけるように
癒着をほぐし、整える事でコリが解消されます。

顔の土台である首や肩のコリが解消されると
お顔のむくみが回収されて
小顔になりやすくなります。

 

お顔は顎の下にある舌骨上筋群を調整する
お口を開けて閉める「開閉運動」
行うことで顎のラインがかなりスッキリされました!

 

 

アゴの下をすっきりさせる秘訣!
5つの「舌骨上筋群(ぜっこつじょうきんぐん)」

 

アゴの下にある筋肉

5つの「舌骨上筋群(ぜっこつじょうきんぐん)」にアプローチすること。

舌骨上筋群
(画像元 therapistcircle.jp)

「5つの舌骨上筋群」

⑴オトガイ舌骨筋
⑵顎二腹筋前方
⑶顎舌骨筋
⑷茎突舌骨筋
⑸顎二腹筋後方

 

舌骨とは、喉仏としてボコッと出ている骨。

唯一、体の中で他の骨と隣り合わせになっていない
筋肉でつらされている骨なのです。

 

この舌骨を上から支えている筋肉が
5つの舌骨上筋群

 

 

この舌骨上筋群、1本ずつに運動刺激を与えることで
それぞれの筋肉が燃焼し
顎下が引きしまり、

アゴのラインがすっきりするのです^^

こんな方にオススメ!

チェックボックス太っていないのに二重顎になってしまっている人
チェックボックス年齢によって弛んできたアゴ下にお悩みの方

にもオススメの技法です。

 

 

セルフケアの仕方は、
毎日1日3分で学べるシンメントリー美人メールレッスンで