膝裏が痛くなることの対策として、 脚をお腹で支える筋肉の使い方を確認!(宮城県 50代 Chiyoko様))


【宮城県から3回目のセッションで大きな気づき!】

宮城県からお越しくださっているChiyoko Sugawaraさんの
3回目のシンメトリー美人革命個別セッション。

 

 

今回は、
膝裏が痛くなることの対策として、
脚をお腹で支える筋肉の使い方を確認!

大きな気づきを得られました!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-00-02-39
(ご本人にお送りしている動画の画像です)

 

「今日の動きで、
 足首の傾きがとても整っていてビックリしました。
 顔も小さくなってていつもながら驚き👀‼です。」

このご感想の続きは後ほど!

 

【膝裏の痛みには、太もも外の筋肉を休ませコアから使う練習】

日常生活で何気なく身体を動かす際の癖。
それを一旦リセットして、
コアから使っていくには新しい神経回路の練習が必要です。

Chiyoko Sugawaraさんの3回目の個別セッションのご感想の続きをご紹介。

14448903_1041720199280344_5490122859641633500_n 14368742_1041720195947011_2521463093744625559_n

「今回の寝技?では、
左側のおしりと外ももの筋肉ばかり
使っていたと初めて知りました。

これではいくら運動(ストレッチ)しても
コアにはつながっていなかったのだと、
とてもふに落ちました!

 

先生のおっしゃる通り、
足の付け根の中の筋肉(特に左)に
意識をしてみます!
ありがとうございました。」

スラリとしたお脚がとってもお綺麗ですが、
時折膝裏に痛みがあるとのことで、
コアから脚を使っていくと改善にとっても良いです(*^^*)