背中に空気を入れる習慣が美人をつくる!


顔が整いやすくなる背中呼吸!

 

シンメトリー美人プロデュサーのRoeです。

 

昨日は、背中に空気を入れると
顔が整いやすくなるとお伝えしました。

B514FBA3-B9A0-4D5D-80D2-3F9AC0BB8AED.jpeg

今日は、その理由です。

 

なぜかというと
答えは、筋膜によるつながりです!

 

筋膜は、体を覆っている膜です。
(12のつながりやすいルートが発見されています)

 

この膜が姿勢を保つために重要な役割をしているんです。

(細かいことはここでは省きますね^^)

 

呼吸によって、
背中が膨らんだり、
縮んだりポンプのように動くと

 

背中にある筋膜は、
後頭部につながっているので
(スーパーフイシャルバックライン)

背中の筋膜.png

 

背中が膨らむと
筋膜につられて

後頭部も後方に
膨らみやすくなります。

 

後頭骨ポンプ

 

ちなみにこの動きを
”後頭骨ポンプ”っていうんです。

 

この後頭骨のポンプが
となり合う他の骨に

まるで歯車のようにリズムを
つたえていくのです。

頭蓋骨

 

呼吸によって
お顔を調整していけるのは、

 

後頭骨ポンプからはじまる
頭蓋骨全体のゆったりとしたリズムを
活用しているからです。

 

  

ですので!

シンメトリー美人のお顔の施術を
受けられる際に、

施術

呼吸を合わせていただく時がありますが、

 

その時は、
背中に呼吸を入れることが
身についていると

 

顔の骨が調整しやすくなる
のですよ^^

 

 

背中に呼吸を入れる感覚を
身につけて欲しいので

シンメトリー美人革命では
初回のセッションで
呼吸の仕方をお伝えしているのです。

 

 

顔を変えたきゃ
体をいじれ!

これであなたもシンメトリー美人!