目元のたるみケアに頬骨が上がったら目元が綺麗に!若くなった!?


 

前回は
目元のたるケアには、
眼輪筋だけでなく
頬骨からアプローチすることお勧めしました。

 

 

目を横と下から覆っている頬骨が

落ちていってしまったら、

いかに容貌を劇的に
老化させてしまうか
お伝えしましたね。
*
アメリカの美容医療に関する医学雑誌
“PlasticandReconstructiveSurgeryJounal”
2011年1月号より

 

今日は、実際に
頬骨にアプローチすることで
目のたるみが軽減された方

BeforeAfterをご紹介します。

 

 

以下の写真は、以前、
頬のたるみケア
グループレッスン3時間に参加された方の
変化です。
 

 

頬のケアを行ったことで
まぶたのたるみにも
変化が見られますね。

 

実は、このとき、
目には一切触れていなかったのです。

 

頬骨にアプローチしたケア
この変化を得られたことに
ご感動いただきまして、

 

そのまま、
骨と筋肉の
両方にアプローチ

ご自身でもセルフケアを続けられたことで
この変化です。

 

 


パッチリ!
目が開かれて
まぶた
たるみすっきり
されました^^

 

 

ご感想です。↓↓↓↓

(体験セッションでのご感想)
ここ2、3年で年齢のせいか、
むくむようになってきたのが
気になってました。
 
疲れてるし、
目の下のクマ目立つし
50を前にしてこのまま終わっていくのか、
枯れていくのかと思うといやで、
スッとしたキレイな状態で
まだまだ頑張っていきたいんです。
 
今のうちに
前向きに取り組みたい
と思って参加致しました

(参加されて)
びっくり!顎のラインが小さくなった。
大きくなって
若くなった
感じです。
目元美しさがでました!

(その後のご感想)
ゆがみが取れてきて、
どんどん体調が
良くなってきているのを感じています。
毎日やっています。

(埼玉県 40代 会社員 NW様)

 

 

ご感想ありがとうございます。
 

頬にアプローチしたことで、
頬もすっきりしながら
目元のたるみケアにもつながり
お喜びいただきました。

 

秘訣は、
筋肉
一緒アプローチすること

痛くないソフトなケア

美容クラニオパシー(頭蓋骨療法)が元になっています。
 

 
あなたも体験してみませんか?