手首の関節を動かして疲労を回収するなら固定して!!


 

手首の骨を固定して動かす

 
 
 
シンメトリー美人プロデューサーの
Roeです。
 
 
 ただいま、
手がお顔を引き上げている!原因を
解消させるシリーズで
お届けしています。
 
 
 
 
今日は、
手の疲労を解消する
セルフケアの3つ目の方法を
お伝えしますね。
 
 
 
 
 
 

日頃皆さんが
「手がつかれたな〜」
ときに
 
 
ぶらぶら手首をふったり 
回したりすること
ありますよね。
 
 
 
それももちろんいいのですが
骨の関節にアプローチして
 
 
 

動く側の骨
動かさない側の骨
をつくってみると
 
もっとしっくりときますよ。
 
 
 
 
その3 
【手首の疲労を解消する
 縦振り横振り】

縦振り: 

 
 
手首背屈掌屈のセット のコピー.png
 
反対の手で
手首を抑えたまま
 
反らして
曲げて
みてください。
 
 
 
さらに 
横振り:
橈屈尺屈 のコピー.png
 
 
 
水平に
小指側と
親指側に
 
まるでワンちゃんが
尻尾を振るみたいに^^
動かします。
 
 
 
横振りは
あんまりやらない動き
かもしれませんね。^^
 
 
 
 
2つの動きである
手首の
縦振りも
横振りも
 
 
 
 
ポイントは、
手首にある腕の骨
反対の手で握って
固定することです
 
 
 
 
手骨の関節 のコピー.png
 
 
固定されることで
骨の関節が動くんです。
 
骨についている
筋肉が動かされて
たまった疲労が回収
されていくんです。
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
ちょっと、
そろそろ、、、
ややこしくなってるかしら(汗)
 
 
 
 
なかなか文章では
伝わりにくいですよね。
 
 
 
 
もっと、ちゃんと知りたい!!
って方、いらしゃるかしら??

 
 
 
 
 
希望がある方には、
 
 
直接、わたしが
お伝えできる機会を
作ろうかなと思っています。^^
 
  
 
 
 
また明日書きますね。