歯を見せた笑顔、引きつって損してませんか?美しい笑顔に必須のシンメトリーとは?


4月の出逢いの季節。
 
初めて出逢った人に
好印象を与える笑顔

あなたは損していませんか?


 
 
私、Roeは、
自身のボディケアと、
業界の情報収集のために
 
今でも
フィットネスインストラクター業
を兼ねています。
 
 
インストラクターになりたての時から
心がけているのが
「歯を見せる笑顔」です。
 
 
限られた時間の中
多少の会話はあっても
おしゃべり目的ではない
スタジオレッスンで

お客様のを開かせ

楽しんで動いていただく近道が

白い歯を見せる「笑顔」なのです。

 
 
 
人の第一印象というのは、
初めて会った時の3〜5秒で決まり、
そのほとんどが
見た目や表情といった視覚情報
印象が決まるといいます。
(メラビアンの法則より)

 

 
 
その視覚情報で
印象を左右する力が大きいのが
「笑顔」なのです。
 
 
なかでも
白い歯を見せた輝く笑顔の力は
パワー絶大です!
 
 
 
白い歯を見せる笑顔は、
ぱっと見の印象としても
遠目からでも
 
「笑っている」
ということが瞬時に認識でき、
相手に安心感親しみ感を与えられ
心が開きやすくなるのですね^^
 
 
 
とは言いつつも
その笑顔
ゆがんでいたら?
 
引きつっていたら?
 
 
 
実をいうと私も
フィットネスインストラクターに
なりたてのときは、

白い歯を見せた笑顔が
引きつっていて

不自然な作り笑顔丸出しで

自然にできるように
鏡を前にしてよく練習しました^^

 
1分間ずっと笑顔でキープ!
  とかね^^
 
 
 
あなたの口角は、
上むきになっていますか?
下向きになっていませんか?

左右の口角の高さは、
ずれていませんか?

 

せっかくの笑顔
損することなく
好印象を与えるのであれば、
 
左右対称の
シンメトリーな唇であることが
効果的ですよ^^