体幹トレーニングをしても元にもどる「ゆがみ姿勢」。注意すべきことは何?


体幹トレーニングを週に1回受けていても

元に戻ってしまう!

何に注意すれば、ゆがみ姿勢
改善できますか?

 

シンメトリーコア入れトレーニングで
猫背で偏った姿勢が

すっとした綺麗な後ろ姿になりました!

======

 
 
週一で体幹トレーニングを受けている方から
ゆがみが戻ってしまうとのことで
 
自分ゆがみを解消して
効果
持続させる方法
 

お伝えしたご感想を紹介します。

骨盤底筋引き上げるコツ?がつかめました!

 
 

今日は、ありがとうございました。
写真や動画も送っていただき、
わかりやすいです。

細かい悩みは尽きませんが、
今はなかなかサイズダウンしない下半身
姿勢の悪さが悩みです。

メルマガを拝見して気になっていまして、
ようやく今日伺うことが出来ました。

骨盤底筋引き上げるコツ?
のようなものが掴めた気がしていて、
これが
一番の収穫でしょうか。

日々意識していきたいです。

壁沿いのロールダウンはなかなか難しいです。

ちょっとした動きでもきついものもあり、
いかに日常でコアを動かせていないのかを
実感しました。

Roeさんは様々な勉強を重ねられ、
素晴らしい技術を持たれた、
筋の通った素敵な女性でした。

どうも、ありがとうございました!

東京都 40代 事務員 K様

Kさん
ご感想ありがとうございました!
 

一番の収穫としてあげてくださった
骨盤底筋引き上げること。

 
(*骨盤底筋とは、
 骨盤の底で内臓を支えている筋肉のこと)
本当にこれが大事なのです。
 

なぜなら体幹だけを鍛えようとしても

骨盤底筋引き上げることをしなければ
軸は絶対に通らないからです

 

(*体幹とは、腕・脚・頭部を除いた胴体のことです)

 

 体幹トレーニングをしても
ゆがみ元に戻ってしまうのは、
軸を通らせてないからですね。

 

骨盤底筋の引き上げ方は、
感覚がつかめるようになるまで
わかりにくいものですが、

 
私がお伝えしている方法では
多くの方が実感してくださっています。
 
 

それが、Kさんのご感想にあった
壁をつかったロールダウンです。

なんどもお伝えしておりますね^^

 

 

 

コアの引き上げ力が目覚め、体の中に軸が通る!壁ロールダウン

壁から背骨を一本づつはがしていき

また壁にそって
下から背骨を積み上げていく動き。
 
 
背骨を一本づつ動かすには
骨盤底筋から引き上げる力が必要なのです。
 
 
この力が目覚めない
一気に背骨が動いてしまうのです。
 

背骨を一気に動かさずに
一本づつ動かそうとすることで
コア引き上げ力目覚めます

 
 
 
 
この引き上げ力が
体にインプットされた状態が
体に通った状態のです。
 
この軸が通ることで、
体のゆがみ軽減し
お顔にも軸が通る土台が
出来上がるのです。
 
 
 
Kさんの綺麗な姿勢もご覧の通り^^