仰向け寝で顔が左右に傾いちゃう人は目が歪んでる!改善に必須な情報です!!


顔のゆがみのキーポイント蝶形骨
の傾きを蝶形骨のお尻からコントロールする方法!

 

2DF39B06-FDF6-4760-9CCE-87F028439EFD.jpeg

 

シンメトリー美人®プロデューサーの
Roeです。

 

 

前回、
目を左右対称に整えるなら
目を支える骨である蝶形骨

 

蝶形骨のお尻から整える間接的アプローチがあるとお伝えしました。

 2DF39B06-FDF6-4760-9CCE-87F028439EFD.jpeg

 

 

今日は、それってどういうこと?
という疑問にお答えしますね^^

 

どうやってアプローチするのかのヒントは、
蝶形骨のお尻の部分の関節が
なんの骨と隣接しているかでしたね^^

 

蝶形骨.png

(頭蓋骨を上から見た図)

 

 

答えは、
後頭骨です^^

 

 

上の画像の
穴の空いた茶色の部分です。

 

 

 

頭蓋骨を横からみると
007DF21C-D921-46B4-96F8-12B103477977.jpeg
蝶形骨が後頭骨
耳の穴の手前で隣り合っているのが
わかりますね^^

 

 

蝶形骨を整えるのであれば
後頭骨を整えると

後頭骨との間接によって
蝶形骨が整ってくるのですよ^^

 

 

もし、あなたが、
仰向けで寝るときに

 

 

どうしても
顔がどちらかに傾いてしまう!

 

 

そんな傾向があるならば
後頭骨が傾いています

 

後頭骨が傾いているのであれば
必ず!!
蝶形骨が傾いています!

 

 

つまり!!

 

目の位置や
目の大きさが
左右で違うはずです!

 

 

これを逆に考えれば

目の位置や大きさを
整えるのであれば

後頭骨の傾きを整えることが
大事になってくるのです。

 

では、どうやって後頭骨の傾きを整えるのか

それにについて次回お伝えしますね^^