ゆがみを解消する日常動作4:ゆがみを解消するほぐし方「縦横リターン」はソフトにゆっくり!


シャンプーしながらゆがみを解消する
「縦横ゆったりリターン」の秘訣!

 

シンメトリー美人プロデューサーのRoeです。

 

前回は、
シャンプー時ゆがみを改善する「シンメトリーエッセンス」
「縦横ゆったりリターン」をお伝えしました。

 

 

「縦と横に動かして
 ゆったりと元の位置に戻す」
 

 
でしたね^^。
 
 
 
 
なぜ、縦と横に動かすといいかというと、
縦と横の2つの方向に動かすと
ほぼ一瞬で綺麗にゆがみが解消する
最短でベストの解消方法!!^^
だからですね。
 
 
 
やってみていただけましたでしょうか?^^
 
やってみていただけた方は、
 
「これであっているのか?
 間違っているのか?」
 
と疑問に感じた方も
いらっしゃるかと思います。
 
 
文章で学ぶ際に一番難しいのが、
この判断基準ですね。
 
 
 
 
実は、この「縦横ゆったりリターン」を
行うときの効果を出すためのポイント
いくつかあるのです。
 
 

 

筋膜のゆがみを解消するには、
適度なゆったりスピート

 
 
その中で一番大事なことが
・適度な
・ゆったりスピートなのです!
 
 
この2つが正しく入らないと
まったくもって
 

ゆがみケアの意味を
なさなくなってしまう
ぐらいの
重要なポイントです。
 
 
 
 

 強い圧力早いスピードには変化しない筋膜

なぜなら、
皮膚や皮膚の下にある筋膜

 
強い圧力
早いスピードには

体を攻撃してくる衝撃から
体を守るために

反発して瞬時に
固くなる性質が
あるからです。
 
写真例)強くて早い力には、
壊れてしまわないようにギュッと対抗するのですね。
 
 
 
 
頭蓋骨をしめつけている
外にある皮膚や筋膜が固まってしまうと
 
 
頭蓋骨も
ゆがんで固まったままに。
 
頭部がゆがんで固まると
顔面もゆがみの影響に
 
 
 
 
 
なので、通常のシャンプーで
強くゴシゴシ
素早く動かす方法では、
 
 
洗髪だけの意味にしかなく、
ゆがみ改善ケアにはならなのです。

 

せっかく洗髪で指を頭皮に当てて
動かしているのですから、

ゆがみ解消のエッセンスを取りいれるのであれば、
 
「縦横ゆったりリターン」
力は入れずに、ゆったりと
頭皮ごと動かすこと
が大事なのです。

 
 
 
 
 
とは、言っても、
人間これまでの癖があると、
 
その癖はなかなか解消しませんよね。^^
 
特に一旦身についたリズムを変えるのは、
意識づけがかなり必要ですね。
 
 
 
 
ゴシゴシと素早く指を動かしていた
通常のシャンプー時の指の動き
これをゆっくりに変えることから始まります。
 
 
 
 
(・・・ゆっくりだなんて
 なんだか、めんどくさそう)
 
 
 
と思った方、大丈夫です!
安心してください!
 
 
 
超めんどくさがり屋の私が体験して、
自然とゆっくりとソフトな圧が
習慣になる方法があることに
気がつきましたから
 

そう、ゆっくりとソフトに
自然とできる仕方があるのです。

 
 
ヒントは、
前回お伝えしたやり方にも記載しています。
 
 
 
まずは、シャンプー時に
ゆがみケアをするならば
「縦横リターン」の指の動きを
 
 
 
ソフトに
ゆっくりと

行ってみることを

ご自身で体験してみてくださいね^^

 

 

どこに注意してポイントを置くか
その詳細は、また次回にお伝えします!
 
 
 
 
毎日シンメトリー美人メールレッスンで
シンメトリーメソッドを学びたい方はこちら↓