人の体を覆う筋膜は、全身をウエットスーツに包まれているイメージ


筋膜ってなに?

  

シンメトリー美人プロデューサーのRoeです。

昨日は、
首が左右均等に傾けられない理由は、
姿勢を形作っている筋膜
作用によるものだとお伝えしましたね^^

 

「最近、よく聞くけど
 筋膜ってなんなのさ?」

 

この筋膜は、
体のあらゆる組織覆っている
のことを言うんです。

 

一番最初発見されたのが、
筋肉を覆っているだったので、
「筋膜」
表記されていますが、

 

実際には、
内臓を覆っている膜だって
同じく筋膜の種類なんです。

 

筋肉を覆っている筋膜にも
3種類あるんです。

筋膜

・筋全体を覆っている最外層の筋外膜
・筋線維を束ねて覆っている筋周膜
・筋線維1本1本を包む筋内膜

とにかく、
すべての組織を覆っている膜
筋膜といい

 

それらが集まって、
また覆っている膜も筋膜といい

結局は、
体全体もまるで1枚の
ウェットスーツみたいに
筋膜で覆っているんです。

ウエットスーツ

このウエットスーツのどこか
一箇所に

縮みやシワができると
体全体が影響してしまうのです。

例えば、
ウエットスーツの股関節が
引きつれていることで
に影響がでたりするんですよ。

肩に原因がないのに
肩を整えようとしても
意味がないのです。

大元の股関節を整えないと!

お顔もおなじなんです。

 

顔のゆがみがあっても
顔のゆがみの原因の
体にアプローチしないと
根本解決にならないのです。