インド古典舞踊家 50代 丸橋 広実さん「顔に責任をもつ」


 

インド古典舞踊家 丸橋 広実さん
シンメトリー美人体験施術にお越しくださったご感想を
ご自身のブロクにアップしてくださいましたのでご紹介します。

 

心と身体に優しいインド舞踊

 

顔に責任をもつ

http://mohini.blog13.fc2.com/blog-entry-736.html

Roe.jpg

フェイシァルピラテス、
シンメトリー美人革命のインストラクターのRoeちゃんと記念撮影。

 

彼女とは同じフィットネスのインストラクター仲間だった。

この新しい商品を世の中に広めるために
日夜努力を重ねているRoeちゃん。なんだか応援したくなる。

 

彼女のサロンでの勉強会に一度参加して、
昨日は無料カウンセリングの日。

その後、彼女の施術を受けた。
いろいろなコースがあるのですが、

「極上の安らぎの子顔になるコースと、
 かなり痛いけど子顔なるコースとどちらを選びますか?」
 (ちゃんと名前があるが覚えられない)

 

まるで「金の斧、銀の斧?」
と水の女神様に聞かれたような気がした。

 

私の迷わず
「痛いコースで成果を挙げてください!」と頼んだ。

 

どうも冒険したくなる性分なのだ。

いや~痛いのなんのって。
頭蓋骨が陥没するのでは、とか思われるほど。

 

思わず、Roeちゃんの手を掴んでマッサージを阻止するほど。

 

でも、びっっくり!
終わったら本当に顔が小さくなっておりました。

 

そして、顔もシンメトリーに。

いつまで持つかは問題だが、顔ってかわるんですね~
というか、今まで無法地帯だった頭蓋骨。

 

こういう顔の作りなんだと諦めていた顔。
やはり顔は人生の現れ。

 

 

歪んでしまったり、顔が大きくなってしまったのは
遺伝ではなくて自分の責任なんだと思い知る。

 

例えば、呼吸が浅かったり、
ストレスが多かったりすると頭蓋骨は膨らむ。

片方だけでかんでいたりすると顎がずれる。
足首が悪いと眼の大きさが変わる。
眉間に皺を寄せていると皺ができる。

 

不平不満を顔に出していると、唇が突き出る。
つまらなそうにしていれば口角が下がる。

 

他人を羨ましいと思いすぎれば恨めしい目つきになるだろう。

 

人を見下していたら、目つきは険しくなる。

結局、今ある顔は遺伝だけでなくではなく、
自分の生活態度の表れなんだと思い知ることになる。

なかなかRoeちゃんのサロンに通いつめることできないけれども、
日常から自分の顔に責任を持てるような生活をしないといけないな~。

 

美人といわれなくてもいい。
自分の価値を決めるのは自分だ。

それよりも大事なのは、顔も身体も自分で責任を持つ。
人と比べるのではなく、自分がこうありたい、
という顔と身体を目指してGO!GO!