お買い物シーズンでお顔をゆがませる身体の使い方をしていませんか?


お顔の歪みは、
身体の左右アンバランスな影響を
大きく受けています。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・
お買い物シーズンで
お顔をゆがませない
身体の使い方

*・*・*・*・*・*・*・*・*・

身体に軸、お顔に軸を作り
美しさを倍増させる
シンメトリー美人プロデュサーの
Roeです。

 

Xmasまで9日を切りましたね^^
このシーズンから年末年始は
お買物が特に多くなる時期で
ワクワクしますね。
実は、この楽しいお買い物時に
注意をして頂きたい事があります。

 

 

よく街中で見かける姿なのですが、

あなたは
いろんなお店をはしごし
買物袋を持ちながら
歩き渡ったたりしませんか?

そのときに
片手にのみ重い荷物
長い間持ち続けたりしていないでしょうか?

長時間の左右不均衡な筋肉の緊張によって、
お顔のパーツはゆがんでしまうのですよ。

 

一つ例を紹介しますね。

 

片手にのみ重いバックを長い間持ち続けると
バックを握っている
手の平の筋筋膜ルートのつながりで
頭の後頭骨から側頭骨を経由して
頬骨横に引き伸ば
横長の広い眼窩を作ってしまいます。

つまり横長の目
を作ります。
 
 
 
 
 
なお、手の甲側を反らす
同じ筋筋膜ルートで
目が横に広がり吊り上って
何かを見てびっくりした
ような表情になりやすくなります。

 

身体のつながりから、
お顔のパーツに変化が出てくることは、
他にも、たくさんあるのです。
 
 
今回の目の変化は、
筋膜ルートの繋がりから検証されていることです。
 
 
あなたの気になるお顔のパーツが
どんな日常生活の癖によって
作られたかは、
 
シンメトリー美人革命
紐解かれていきますよ。