硬かったか体が、前屈して太ももとお腹がぺったんこ!座り仕事におすすめメンテ!


太ももお腹がくっついた
初めて柔軟性希望出ました!
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 
 
 
シンメトリー美人革命では
お顔のゆがみを
改善することの手段の一つとして

 

 
お顔の土台である
体のゆがみを整える軸作り
大事にしています。
 
 
 
今日は、
体の軸を作ることのサポートとしての
骨盤周りの柔軟性についてお伝えしますね。
 
 
 
 
 
シンメトリー美人革命の個別セッションで
柔軟性アップを図っている
ポジショニングフォトグラファー
Ryu  Kodama
さんの
例からご紹介させていただきます。
 
 
 
セッションを受ける前は
股関節が硬く、
長時間座り仕事
痛くなるのが
お悩みの一つであったRyuさん
 
 
そんなRyuさんの座り姿勢は
骨盤落ち後ろ傾き
お尻
前方ずれていたのです。
 
 
 
悪い姿勢の座り方として
よく例に挙げられので
ご存知の方も多いと思いますが、
 
この座り方をしていると
腰に負担がかかり、
腰痛の原因になってしまうのです。
 
 
理想は、
骨盤をしっかりと立たせて
座ること。
 
 
 
 
あなたの座り方は
大丈夫ですか?
 
 
 
と聞いておきながら、すみません、
 
「そんなことはわかっている」
と声が聞こえてきそうです^^;
 
 
「正しく座ろうとしても
いつのまにか骨盤が
落ちてしまっているんです!」
 
 
ということではないでしょうか?
 
 
 
実は、
知らず知らずのうちに
骨盤が落ちてしまう原因の一つに
 
 
お尻が硬くなっていることがあげられるんです。
 
お尻が硬く縮んでいることで
それに引っ張られ
骨盤が落ちてしまうのです。
 
 
 
ですが、大丈夫です。
安心してくださいね^^
 
 
 
そんなお悩みを解消してくれる
便利なメンテナンスがあるんです。
 
 
 
しかも!
デスクワーク合間
椅子座りながら!
できてしまう
ゆがみ調整メンテナンスです。
 
 
 
背骨とお尻が
とっても気持ち良くほぐれ、
気分転換にももってこいの
ヒップストレッチがこちら↓
 
 

*・*・*・*・*・*・*・*

【ヒップストレッチ】

椅子に座った状態で
片足首を反対の膝に置き

 

背骨を真っ直ぐに
股関節から折りたたみます。

 

お尻の奥に
ストレッチがかなり効いてきます。

 

もし、ここで
太ももとお腹の間に
大きな空間があるままだと
だいぶお尻が硬いですよ。

 

下まで行ったら
一度脱力して頭を下げ

 

背骨を丸めながら
積み上げると
背中もほぐれてすっきりします!

*・*・*・*・*・*・*・*・

 

上記メンテナンスを簡単に動画にしました!
Ryuさんの変化とともに
ぜひ、ご覧ください。

 
 
どうでしょう!?
 
 
太ももお腹がぺったり!
ついちゃうほど
お尻がやわらくなってます^^。
 
 
 
Ryuさんのご感想です。

「今まで何をしても
柔らかくなる予兆すらなかったのに、
初めて変化がここまで出ました。

これは続ければ
かなり柔らかくなるのが
わかりました!」

 

今では、すっかり腰の痛みはなく、
2週に1回のペースでお受けになられて
2サイクル目に突入されています。

 

感受性が素晴らしいRyuさん

一度正しい体の使い方がわかることで
柔軟性がメキメキと出てこられてます。