下半身をしなやかに引き締めるなら、スクワットに変化を!(千葉県 看護師 清水美登里様)


本日は、
シンメトリー美人体験施術にお越しくださった
看護師の清水美登里さんのお悩みの一つ

下半身の引き締めについてお伝えします。

ご感想をご自身のブログに上げてくださったので
抜粋してご紹介しますね。
 

清水美登里さんは、
子宮筋腫の手術を受けられたご自身の経験から
同じような方の不安が解消できればと書かれているブログです。
子宮筋腫(腹腔鏡)手術を受けた看護師の日記
http://toubyouniki.seesaa.net/article/437689921.html
 

image

(一部抜粋)

年齢を重ねるにつれ、
顔のたるみ、身体の歪み、体型の崩れ
とても気になっていました。

たまたま、フェイスブックでRoeさんのメルマガ
を見つけ、読んでみると、
シンメトリーを体験された方が、小顔
になっていたり、フェイスラインがすっきり
している写真を見て、とても興味がありました。
 

(中略)

私は下半身がとくに気になるので、
あまりきつくないけど、
しっかり身体が引き締まる

スクワットを教えて頂きました。

Roeさんの声に導かれ、数十回行いました。
終わった後は、すっきりし少し汗ばんでいました。
確かにあまりきつくないけど、身体にしっかり効く
感じです。
これなら毎日できそう。

(千葉県 看護師 清水美登里様)
http://toubyouniki.seesaa.net/article/437689921.html

 

 

美登里さん、ありがとうございます。

下半身を変えるには、
スクワットはとっても効果です!

ただし、キツイのが嫌!
というのはみなさんも結構
あるのではないでしょうか?

実は、キツイと感じる通常の
太ももの前側を使ったスクワットでは、
たくましい脚になりやすいのでご注意を!

 

格闘技に取り組んでいたときの
太くたくましかった私の脚が
スラリと女性らしいラインになれた
おすすめのメンテナンスの一つが
こちらです↓

スクワット
太ももの後ろ側
伸ばすようにストレッチをしながら
スクワットを行うこと!

この観点だけで

 

全然キツくならないし、
逆に、筋肉繊維が伸ばされて
細くしなやかなラインができるのです。

 

お尻の穴を上にするようにしながら
お尻を後ろに引っ張りながら
スクワットするのです。

 

特にヒップ太ももの境目ラインが
キレあがってくるようになります^^

 

明日は、美登里さんの
お顔に軸を通したことについてお送りしますね^^

あなたも体験してみませんか?