ソフトに骨にアプローチする施術の極意は!?


 

コアトレーニングとハンドエステで
シンメトリーな軸を創る
シンメトリー美人プロデュサーのRoeです。

ここ数回、
頭蓋骨のイメージ図を掲載していたので
ちょっと施術に対して、

 

怖いイメージが先行して
しまったかもしれないので

今回は、みなさまの
不安の払拭でお送りいたします^^
 

 

シンメトリー美人の施術は

 

頭蓋骨の呼吸運動を利用した
美容クラニオパシー
(頭蓋骨療法)
が元になっています。

この美容クラニオパシーは、
骨にアプローチすることで
とっても大切なポイントがあるんです。
 
 
 
それは、
 
ソフトに扱うことなんです。
 
 
ソフトにやって
骨にアプローチなんてできるの?
 
 
て思うかもしれませんが、
実は、これ、
 
 
 
合気道での極意と同じなんですよ。
 
 
 
 
もう一回いいます。
 
合気道での極意
施術のポイントなんです。
 
 
 
 
 
え?合気道?
 
ですよね。
 
 
 
 
私、昔、少林寺拳法やら
実践合気道というのを
趣味でやっていまして
その時の経験からいうのですが、
 
 
 
力任せに行っても
反発してしまうのです。
 
 
 
 
例えば、
あなたが、
誰かに手を思いっきり
引っ張られたら

どうします?
 
 
 
 
抵抗しますよね?
 
「なにすんのよ!!」って (笑)
 
 
 
 
では、
抵抗しあうんです。
 
 
 
合気道を経験されている方は
お分かりになるかと思いますが、
 
 
 
合気道は力で倒すのでは、
決してないのです。
 
 
 
うまく技がかかると
抵抗しあうことなく、
相手の体を動かすことができるのです。
 
 
 
特に
相手の手首を握っていることを
悟られずに
 
相手の手首のを捉えることが
相手を動かすコツなんです。
 
 
極意です。
 
 
 
はっきりいって、
実践で活かすことなど、
私にとっては、
皆無に近いほど、
本当に難しかったです。
 
 
 
なぜなら
相手が動いているからですね〜。
 
 
 
相手が静止してくれていたら
技はかかるんですけどぉ
 
と思っていたんです。
 
 
 
 
話を施術に戻しますね^^
 
 
 
初めて、
美容クラニオパシーの技術を学んだときに
 
 
お!これは!と
とってもピン!ときたんです。
 
 
なぜなら、
骨の捉え方が
合気道で言われていたこと
そのまんまだったからです。
 
 
力で骨を
捉えるのではない
ということ。
 
 
 
しかも、
相手は横になって
静止してくれている!
 
 
 
合気道で
四苦八苦していた感覚が
 
 
思ってもいなかったところで
フルに役立ってくれるなんて!と、
とっても感激したことを覚えています。
 
 
 
安心してくださいね。
 
 
 
ご体験では、
ソフトに骨にアプローチする
美容クラニオパシーの心地よさ
 
合気道での極意をヒントに
お届けいたします^^
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
P.S
最後までお読みくださってありがとうございます。

じゃじゃーん!と初公開ですが
13年前の実践合気道大会での記念写真です。
今のRoeより3周りは、顔ポチャしてますね。