【動画】繰り返し練習で気がづく効果!壁ロールダウンで軸をつくる!


繰り返し行うことで
大切な気付きが得られる練習

壁ロールダウン!!
 

コアトレーニングハンドエステ
お顔とボディにシンメトリー軸を創る
シンメトリー美人プロデューサー
Roeです。

 

 

昨日は、
外のゆがみ解消したら
中から支える
つくること
の重要性をお伝えしました。

外の筋肉で動かす癖があると
知らぬうちに、

偏ってしまうことが
前屈の動きでチェックできると紹介しました。

 

 

重要なのは、
中から支えるで体を動かすこと。

 

軸を作る方法として、
7月にもご紹介しておりましたが、

壁を使って前屈すると
ができるのです。


 

なぜか?

 

実際にやってみた方、
軸ができることを
感じれたでしょうか?

 

 

《やり方はこちらです^^》
========

壁から15cm離して
背を預けて立ち、

壁から背骨
一本づつ剥がすように、
背骨を丸めながら動かし前屈し、

 

壁に一本づつ背骨をつけるように
下から積み上げていく

 

(私の行っている動画を限定公開します!)

https://m.youtube.com/watch?v=ZfyC0tDahBo

壁があることで
背骨が感じられて、
まっすぐ動かそうとする意識が
入りやすくなります。

 

やってみると
背骨が伸びて気持ちいいんですよ。

 

ただ、
背骨を一本づつ動かすのが
難しいところはなかったですか?

 

 

そう、

初めのうちは、
数本が一緒になって
動いちゃう
ところがあるんです。

 

特に、
肩甲骨の間腰。

一緒に動いてしまいやすいところです。

 

 

なぜなら、
その部分の背骨を
つなげている筋肉が硬くなりやすいのです

 

 

そして、
筋肉が
左右硬さ違うことで
強い方に
骨が引っ張られ
左右に偏る原因となるんです。

 

これを改善するのが、
身体の中から動かす力

コアなのです。

 

コアの力が入ることで
一本づつ動かせられるようになります。

 

そして、
まっすぐ動かせられるようになります。

 

 

最低、3回、理想は6回続けて行うと、

 

コア入れ身体に
形状記憶となり

 

 

意識してなくても、
自然に綺麗な姿勢が手に入ります。

=======

(↑以前、ここまでご紹介しておりました。)

 

さて、この
壁ロールダウンを
繰り返し練習すること
重要性に気がついた
シンメトリー美人アカデミー生の
南原幸枝さんのご感想を
facebook動画投稿しておりますので、
よかったらご覧ください。

https://www.facebook.com/tomo.roe/videos/1032991466819884/

 

「壁ロールダウンは、
 単なる柔軟体操ではないのです。

 外側の筋肉で頑張っていると
 背骨は一本ずつ剥がれずに、
 バリバリといっちゃうけども

 コアを引き上げて行うことで
 一本ずつ背骨を動かせれるんです。

 一本ずつ動かすには、
 コアを引き上げること
 つまり!
 体の中の軸を目覚めさせる
 ことができるようになるなわけです!

(動画では途中で切れてます)」

 

 

 

 

 

シンメトリー美人革命では
このコア入れ
シンメトリーを作る

需要なエッセンスとしています。

 

初めての方も
久しぶりの方も

ぜひ、繰り返し行ってみてくださいね^^

 

あなたの体の中の
目覚めることをお約束します。